保有銘柄はこの急落でも好調を維持!

昨晩大きくNYダウ平均が値を下げたことから日本の市場もそれを引き継ぎ436円安の21,341円で大引けとなりました。一昨日のISM製造業の悪化、ADP雇用統計が予想を下回ったことを受け、リスクオフ的展開へ。
米中貿易問題でが製造業不振が原因で、実際に経済指標の数字が崩れてくると。マーケット参加者も追随せざるを得ない。今晩はISM非製造業、明日は米雇用統計。悪い数字が出ると過敏に反応しやすくなる。大きく予想を下回らなくても一喜一憂してしまう市場。目が離せない市場局面になってきておりますが、9月保有銘柄は影響はでませんでした。


さてBullシステムが、本日も買いサイン、決済サインは点灯しておりません。

現在の保有中の銘柄をチェックしてみましょう。

1003.jpg

1357 NEXT FUNDは本日この暴落相場に対して3.95%上げて、

3769 GMOペイメントも2.2%上昇、6,900円で引けております。

4776 サイボウスは12円安の1,037円、先日サインが点灯したばかりの9064ヤマトHLDは残念ながら2.49%下げ1,647円で終えております。

ダウ先物は現在92ドル高(現在19:50)と上げているため、この流れを日本市場でも引き継いでくれれば、

明日は買戻しが強まると予測され、保有銘柄も安定して上昇するのではないでしょうか?

新しい買いサインは相場が一旦下落しないと点灯しないでしょう。

かと言って下落に期待せずこの4銘柄の決済サインを待ち、利確を早くしたいものです。

Bullシステム 無料お試しレンタルお申込みはこちらをクリック!!

Explore Spain (15).png


この記事へのコメント